ホワイトニング歯磨き粉の効果は?

ホワイトニング歯磨き粉で白くした歯はいつまで「白い」が続く?

ホワイトニング歯磨き粉の効果は3つあります。第1に、着色汚れを浮かせて落とす作用です。これがホワイトニング歯磨き粉と普通の歯磨き粉の大きな違いであり、メリットでもあります。

 

ホワイトニング歯磨き粉を使用すると、だいたい数週間ほどで歯の着色汚れが落ちたと実感できるかたが多くいらっしゃいます。その結果、白い歯になったと思うかたがたくさん居ます。

 

第2に、着色汚れがつきにくい歯になります。
ホワイトニング歯磨き粉には、歯を汚れから守ってくれる成分が入っている事が多いので、使い続ける事で黄ばみにくい歯になっていきます。

 

そして最後、第3に、むし歯になりにくい効果があります。

 

むし歯とホワイトニングは関係ないように思われるかもしれませんが、歯石がついた歯では真っ白でも台無しですし、むし歯があると歯医者でのホワイトニングができないおそれが出てきます。むし歯を防ぐという事は、ホワイトニングにおいて重要なポイントなのです。

 

ホワイトニング歯磨き粉はいつまで使い続けたらいい?

ホワイトニング歯磨き粉で白くした歯はいつまで「白い」が続く?

ホワイトニング歯磨き粉を止めるタイミングというのは人生でおそらく2回だけでしょう。
1回目は、着色汚れが取れた時、ご自分が満足されたらです。しかし、着色汚れというのは、普通に食生活をしているだけでついてしまうものです。ホワイトニング歯磨き粉を使い始める前の事を思い出していただければ容易に想像できるでしょう。

 

ステインを取り除き、本当にステインとは無縁の食生活をするようにすればホワイトニング歯磨き粉を使わなくなっても良いと思います。

 

 

ですが現実問題として、なかなかそれを実現するのは難しいと思います。
ステインがついてしまうとまたホワイトニング歯磨き粉を再開するしかありません。

 

そうなるまでの時間は、個人差がかなりあり、1週間?1年ほどなのでいつまでもつとは言えませんが、歯医者のクリーニングは3ヶ月を目安として通ったほうが言われているのでそのくらいが平均なのかなと思います。

 

また、ステインが取れるまでにかなり日数がかかったと思います。
汚れてからまたホワイトニング歯磨き粉を再開していては、どうしても汚い状態の期間、歯が気になってしょうがなくなってしまうでしょう。

 

こういった事を防ぐため、毎日定期的にステインを除去するホワイトニング歯磨き粉を着色汚れが取れたからといってすぐに止めないほうがいいと思います。

 

金銭面で負担になっているのでしたら、ホワイトニング歯磨き粉の中でも安いものでステインを取る力も弱いものに切り替えてみたりするのも一つの手です。また、ホワイトニング歯磨き粉で毎日3回磨いていたものを頻度を変えて朝昼は普通の歯磨き粉で、夜のみホワイトニング歯磨き粉にするというのもいいでしょう。

 

こういった意味では、ホワイトニング歯磨き粉は形を変えてもいつまでも使い続けたほうが良いと言えます。2回目のタイミングはご自身の歯がなくなった時です。入れ歯などでしたら汚れてもエナメル質など気にせずに研磨したり洗浄したりできるからです。


トップページ