ホワイトニングは0円?100万円単位まで!

ホワイトニングの値段が知りたい!歯を白くする費用の相場

ホワイトニングと言っても、金額はこれというのは提示はできないのが現状です。

ただ、一般的に「歯医者でホワイトニング」というと「オフィスホワイトニング」の事を指すことが多いので、それは5万円前後だというお答えはできます。

 

大まかなホワイトニングの種類と、その持続期間と金額の目安をご紹介させていただきます。

 

お金に換えられないホワイトニング習慣

ホワイトニングの値段が知りたい!歯を白くする費用の相場

0円で始められるホワイトニング。
それが食習慣の見直しと歯磨きです。

 

コーヒーや紅茶が好きで、毎食後飲んでいる。
カレーが大好きで数日おきに食べている。
夜ごはんを食べた後、歯磨きをしないで寝てしまう。
タバコを吸っている。このようなかたは要注意です。

 

このような生活をしない事、頻度を減らす事。
それを心がけるだけでも大きく変化が表れます。
0円というのはお金がかからないと言えまずが、
逆に言えばお金に換えられない大切なホワイトニングなのです。

 

月1000円以内でホワイトニング

 

1ヶ月で1000円くらいなら出せるかなというかたにおすすめなのがホワイトニング歯磨き粉によるホワイトニングです。ホワイトニング歯磨き粉は高いように感じるかもしれませんが、そもそも歯磨き粉というのはすでに皆さんお使いであるはずで生活必需品とも言えます。

 

どうせ必要なものなのです。すでに使っている歯磨き粉の値段との差額を考えれば、高いものを選んでも1ヶ月あたり1000円は越えないと思います。また、歯磨きというのもいつもやっている事なので、置き換えるだけで時間ゼロの簡単ホワイトニングです。
持続時間はやり続けている限り、ずっと持続します。

 

月に5000円以内でホワイトニング

 

これくらい出せるのであれば、かなり選択肢が広まってきます。
歯医者での歯のクリーニング、歯のマニキュア、などが数千円で実施できるでしょう。
また、オフィスホワイトニングやホームホワイトニングなども、生活習慣によりますが月あたりで考えればこの程度の出費で済むかたもいらっしゃいます。ご自分の予算や希望に合ったホワイトニングを探してみてください。

 

100万円以上する究極のホワイトニングとは

 

このレベルになるとすでにご自分の歯を白くするのではなく別の歯を形成してもらうという段階になってきます。歯の表面にシールのように歯を貼り付ける「ラミネートベニア」や、歯そのものを入れ替えてしまう「インプラント」という方法があります。

 

100万円と書きましたが、あくまで必要と思われる全ての歯を施術した場合の料金で、1歯だけ色がおかしくて困っているというかたには1歯あたりで値段が算出されるのでもっと安く済み最適です。
施術すれば半永久的に使えるとされているこれらの方法、知っているだけでも損はありません。


トップページ