歯を白くする

白い歯、キレイな歯で毎日の生活も美しく!

白い歯やキレイな歯は周りへの印象もよくなり、清潔なイメージで第一印象も爽やかに見られ好印象になります。

 

歯並びは少しくらいなら悪くても大丈夫と思いますが、汚い色の歯はちょっと…と思ってしまう人は多いです。
間違いなくいえる事は、黄ばんだ歯よりも白い歯の方が毎日の人生が明るくなり汚い歯よりもメリットがあります。

突然ですがどっちの歯の方が交換が持てますか?

汚い歯の場合は印象が悪い キレイな歯の場合は印象が爽やか
・ 不潔な不誠実な印象、だらしない印象に

・ 不健康で若々しさがなくなり老けた印象に
・ 歯の汚れのせいで第一印象が悪くなる
・ 打ち合わせや面接で損をしてしまいます

・ 清潔感があり爽やかに見られます

・ 顔の印象を明るく見せる事が出来ます
・ 健康的で誠実な印象が持たれます
・ 透明感があり第一印象もアップ!

 

→毎日の歯磨き粉を変えるだけ!歯を白く出来る「ホワイトニング歯磨き粉」

ホワイトニングで歯を白く

ホワイトニングは、元から歯が黄ばんでいたり、老化によって歯の色が黄ばんでしまった歯の表面を白くする方法です。

 

ホワイトニングでは歯を削る必要もなく、歯をキレイに白くする事が出来ます。

 

しかし、歯を白くするにも限界があります。
元からの自分の歯の白さ以上に歯を白くする事は出来ません。

 

でも、ホワイトニングをする事で現状の歯よりは白くなりいい印象をもたれる事は間違いないでしょう。
値段が高く短期間で終わるオフィスホワイトニングか、値段や安く2〜3週間かかるホームホワイトニングがおすすめです。

おすすめのホワイトニング方法

ホームホワイトニング…ホワイトニング歯磨き粉


ホワイトング歯磨き粉で黄ばんだ歯を白くする効果的な方法ホワイトニング効果が長持ちなのに値段が安い
ホワイトング歯磨き粉で黄ばんだ歯を白くする効果的な方法自分のペースで、お好みの白さになるまでホワイトニングできる
ホワイトング歯磨き粉で黄ばんだ歯を白くする効果的な方法すぐに歯を白くする事が出来ない

 

⇒ 平均価格: 2,000〜5万円円 歯が白くなるまで2〜3日間程度

 

詳しくはこちらをクリック


 

オフィスホワイトニング…歯医者・審美歯科でホワイトニング


ホワイトング歯磨き粉で黄ばんだ歯を白くする効果的な方法即効性がある、手間がかからない
ホワイトング歯磨き粉で黄ばんだ歯を白くする効果的な方法歯科医や歯科衛生士が行うので安全
ホワイトング歯磨き粉で黄ばんだ歯を白くする効果的な方法ホームホワイトニングより効果が長持ちしない

 

⇒ 平均価格: 数万〜15万円程度 歯が白くなるまで1日間程度

 

詳しくはこちらをクリック


 

もっとも簡単で効果が実感しやすい歯を白くする方法はホワイトニング歯磨き粉!

 

ホワイトング歯磨き粉で黄ばんだ歯を白くする効果的な方法   ホワイトング歯磨き粉で黄ばんだ歯を白くする効果的な方法   ホワイトング歯磨き粉で黄ばんだ歯を白くする効果的な方法

値段も安く簡単に出来るホワイトニンググッズはこちら!

オーラパール
製薬会社が8年考えたホワイトニング歯磨き粉 黄ばみ・口臭・歯周病などお口の悩みを解決できるトータルケア商品です。 今まで悩んでいた歯の黄ばみ、臭う口臭、歯周病などで自分に自信が持てないこんな悩みを解決するには歯磨き粉を変えるだけで自宅でホワイトニングが出来るオーラパールがおすすめです。 最近では、歯や歯茎の悩みに気にする人が増えてきています。 また汚い歯よりもキレイな白い歯の方が好感度も上がる事があきらかです。

>> 商品ページ  >>口コミページ

 
トゥースメディカルホワイトEX
ホワイトニングのプロでもある「歯科医も絶賛!」 歯の汚れが原因で口臭、歯石や歯周病などのトラブル、汚れが気になって思いっきり笑えないという悩みがあります。 また歯の汚れは他人からなかなか指摘されるものではありません。 歯科医や芸能人も愛用している薬用トゥースメディカルホワイトEXは数々の女性誌でも掲載されている人気商品です。 しかも購入者全員に特許取得済み歯ブラシのトゥースメディカルブラシをプレゼント、また商品に自信があるなで14日間全額返金保証。

>> 商品ページ  >>口コミページ

トゥービーホワイト
90%以上の植物性成分え作った歯を白くする美容ジェル トゥービーホワイトエッセンスは、一般的な「発泡剤」「研磨剤」「着色剤」「漂白剤」「パラベン」と呼ばれるものを一切使っていません。 にも関わらず、歯本来の白さに導けるように開発! 歯の汚れを浮かす「スイカズラエキス」を独自技術で抽出しました。 また毎日頑張る必要もなく週1回程度のケアでオッケーです。 無理せず続ける事も出来るので3日坊主になる事もありません。

>> 商品ページ  >>口コミページ

自宅で出来るホワイトニング歯磨き粉を使って歯を白くする方法

ホワイトニング歯磨き粉を使って歯を出来るだけ白くする方法を紹介します。

 

ホワイトニング歯磨き粉といっても様々な商品が発売されているのでどの商品がいいか迷ってしまいますよね。

 

当サイトでおすすめと紹介出来るホワイトニング歯磨き粉は、
オーラパール」「トゥースメディカルホワイトEX」「トゥービーホワイト」の3点のホワイトニング歯磨き粉です。

 

なかでも、オーラパールはホワイニング効果はもちろん、
歯周病や歯茎のケアなど毎日の歯磨き粉変えるだけでお口のトータルケアに効果があります。

 

歯の表面についたステインや着色汚れを落とす事が出来るので簡単に歯が白くなったと実感する事が出来ます。

 

今まで使っていた歯磨き粉には、研磨剤が入っているものが多く、
研磨剤が入っているものだと歯の表面を傷つけてしまい余計に歯に汚れを付けてしまいます。

 

なので普段使っている歯磨き粉に研磨剤が入っていたら出来るだけ研磨剤フリーのものを使う方がいいと思います。
当サイトで紹介しているホワイトニング歯磨き粉はどれも研磨剤も入っていない歯を白くする事が出来る物なのでおすすめです。

黄ばんだ歯が白くなるメカニズムを理解して歯磨き粉を使いましょう

「歯が黄色くなっている!白い歯にするにはどうしたらいいの?」そんなかたには、まず白い歯になるメカニズムを覚えていただいてから、ホワイトニングを実践していただきたいです。

 

歯の黄ばみ。それは歯自体が変色してしまったという訳ではありません。あなたの本来の歯の色は白いままなのですが、ステインと呼ばれる着色成分が歯についてしまっているのです。

 

それがどんどん重なって積もっていってしまうので歯がステインの色である黄色に見えてしまうのです。それを落とすことによって歯が白くなる。本来持っている輝きを取り戻す。ホワイトニング歯磨き粉の原理はそういう形で歯を白くしているのです。

 

ステインはコーヒーなど色の濃い飲食物などを摂取することで歯に吸着します。
タバコを吸われるかたは、ヤニと呼ばれるやはり黄色い成分が歯に着色成分として歯についていたりします。食生活とタバコ、両方思い当たるかたは両方除去しなくてはなりません。

 

これらは普通の歯磨き粉では取ることができません。
ホワイトニング用の歯磨き粉というものを使って、きれいな白い歯を取り戻しましょう!

 

ステイン・ヤニを落とすのに有効な成分は?

 

ホワイトニング歯磨き粉って普通の歯磨き粉と何が違うの?という点が気になるところですね。
違う点は着色汚れを取る有効成分が入っているかというのが一番大きな違いです。
以下にホワイトニング歯磨き粉に使われているホワイトニング成分を挙げておきます。

 

難しい名前でよく分からないと思いますので、あくまで私見ですが多くのホワイトニング歯磨き粉でよく使われていると思われるだいたいの順に挙げてみました。

 

以下の有効成分が入っていなくても、歯茎の健康や虫歯から歯を守る、または白い歯を保ち続けるのも広義な意味ではホワイトニングになると考えられ、ホワイトニング歯磨き粉として販売しているものもあります。

 

ですが、ほとんどのかたは黄ばんでいる歯のお悩みが先に来ると思います。
ですので、これらの成分が入っている商品を使ったほうが、より効果的にホワイトニングができると思います。

 

ステインを重点的に除去したい場合の有効成分
ヒドロキシアパタイト(またはそれに由来する独自成分、別称ハイドロキシアパタイト)、ポリリン酸ナトリウム(またはそれに由来する独自成分)、シリカ(またはそれに由来する独自成分)、ピロリン酸ナトリウム、メタリン酸ナトリウム、炭(またはそれに由来する独自成分)、リンゴ酸(αヒドロキシ酸)、カルプロックス、結晶セルロース、乳酸菌、ピール

ヤニを重点的に除去したい場合の有効成分
PEG-8(別称マクロゴール400)、ポリエチレングリコール600(PEG?600)、ウルトラメタリン酸EX、ポリビニルピロリドン

 

汚れがつきにくくなる歯磨き粉を使って白い歯を持続させましょう

 

汚れが取れてきれいな白い歯になってきたら、今度は汚れがつきにくくなる方法を取り入れ、さらに効果的に歯磨き粉でホワイトニングできるようにしてみましょう。以下の成分が歯を汚れから守ってくれる役割があると言われています。

 

ヒドロキシアパタイト(またはそれに由来する独自成分、別称ハイドロキシアパタイト)、ポリリン酸ナトリウム(またはそれに由来する独自成分)、フッ素(フッ化ナトリウム)、ポリエチレングリコール系統、メタリン酸ナトリウム、リンゴ酸(αヒドロキシ酸)

 

歯を白くする成分と性能を兼ねている成分が目立つと思います。
その成文が入っている歯磨き粉を使うことはより効果的にホワイトニングができるという事です。

 

ご自分の歯の状態に合った歯磨き粉を選び、効率の良いホワイトニングを心がけてみてはいかがですか?


トップページ